中限

読み方: なかぎり、ちゅうぎり
分類: 限月

中限は、「中物」とも呼ばれ、取引される限月のうち、取引最終日(期限日)までの期間が最も短いものと最も長いものを除く、中間の限月のことをいいます。これは、コモディティ株価指数金利などの先物・オプション取引で主に使われており、また限月とは、期限が満了となる月(最終決済月)のことをいいます。