先限

読み方: さきぎり、せんぎり
分類: 限月

先限は、限月を立てて行う清算取引において、取引最終日(期限日)が最も先の(遅い)月のものをいいます。これは、コモディティ株価指数金利などの先物・オプション取引で主に使われており、また限月とは、期限が満了となる月(最終決済月)のことをいいます。

<本用語の使用例>

・足元では、先限・当限ともに300円台で推移している
・東京トウモロコシの先限が年初来高値まであと30円に迫る