権利行使期間

読み方: けんりこうしきかん
分類: オプション

権利行使期間は、オプション取引において、オプションの買い手が権利を行使できる期間のことをいいます。また、その他に、ストックオプションや新株予約権などの権利を行使できる期間という意味でも使われます。

一般にオプション取引とは、デリバティブの一つで、通貨や株式、金利、債券、コモディティなどの原資産について、将来の一定の期日(期間内)に一定の数量を、その時の市場価格に関係なく、予め決められた特定の価格(権利行使価格)で買う権利、または売る権利を売買する取引のことをいいます。

なお、権利行使期間の最終日は「権利行使期間満了日」と呼ばれ、この日までに権利を行使しなければオプションは無価値となります。