円転

読み方: えんてん
分類: 概念

円転は、「円転換」の略で、外貨資金を円資金に換えて運用することをいいます。これは、外貨建て資産を日本円資産に転換することであり、また円転をして裁定機会が捉えられる状況を「円転の地合い」と言います。

通常、円転で利益を上げられるのは、直先スプレッド(=先物相場直物相場)が金利差(=換える外貨の金利-円の金利)よりも大きい場合となっています。

円転の概要

また、円転は、外貨資金を原資に円資金を調達することを言う場合もあります。

例えば、ドル資金から円資金を調達するには、フォワードを利用して、手前でドル売り/円買いを行い、期先でドル買い/円売りを行うことにより、手前でドル資金を貸して円資金を借り、期先でドル資金を返してもらって円資金を返済すればよいです。