トルコリラ(TRY)

英語名: Turkish lira
分類: 通貨(トルコ)

トルコリラは、トルコ共和国が使用する通貨をいいます。これは、トルコ共和国中央銀行が発行・管理し、2001年から変動相場制を採用し、世界的には高金利通貨の一つとしても知られています。また、トルコリラのアルファベット3文字で記述した、ISO 4217で定められた世界共通で用いられる通貨コードは「TRY」となっています。

なお、ISO 4217とは、ISOで制定された国際標準の一つで、各国あるいは各地域の通貨を3文字のコードで記述できるようにしたもので、最初の2文字がISO 3166-1 alpha-2で定義された国名コード、最後の1文字が通貨のイニシャルを表しています。

トルコ共和国の概要

トルコ共和国(Republic of Turkey)は、西アジアのアナトリア半島と東ヨーロッパのバルカン半島東端の東トラキア地方を領有する、アジアとヨーロッパにまたがる共和国です(首都:アンカラ)。その昔、オスマン帝国時代は世界に君臨し、今日でも、中近東の域内大国として大きな影響力を持っています。

一般にトルコは、経済面と政治面では「ヨーロッパの一員」として扱われることもありますが、一方で古くからNATO(北大西洋条約機構)に加盟しているものの、欧州連合 (EU) への加盟は未だに認められていません。

トルコ共和国の経済

トルコ共和国は、サービス業・工業・農業が主要産業で、イスタンブールを中心とした西部地域では工業化が進んでおり、自動車の生産台数は中東欧地域で最大です。また、新興国の中では、GDPが大きく、現在、G20の構成国であるほか、OECDの加盟国となっています。

トルコリラの取引

現在、日本において、トルコリラは、一部の金融機関等で、外貨預金や外貨MMF、外国為替証拠金取引(FX)の対象通貨の一つとなっているほか、トルコリラ建債券も販売されています。