南アフリカランド(ZAR)

読み方: みなみあふりからんど
英語名: South African Rand
分類: 通貨(南ア)

南アフリカランドは、アフリカ通貨の一つで、南アフリカ共和国が使用する通貨をいいます。これは、南アフリカ中央銀行が発行・管理し、1995年3月から変動相場制を採用しています。また、南アフリカランドのアルファベット3文字で記述した、ISO 4217で定められた世界共通で用いられる通貨コードは「ZAR」となっています。

なお、ISO 4217とは、ISOで制定された国際標準の一つで、各国あるいは各地域の通貨を3文字のコードで記述できるようにしたもので、最初の2文字がISO 3166-1 alpha-2で定義された国名コード、最後の1文字が通貨のイニシャルを表しています。

南アフリカランドの基本事項

南アフリカランドは、世界の外国為替市場ではマイナー通貨であり、取引高は極めて小さいです。そのため、日本で高金利の人気通貨だからと言って、リスクを過小評価した取引はしないようにしましょう(ちょっとした出来事で、為替相場が乱降下することがあり)。

・通貨表示:ZAR=South African Rand
・通貨発行:南アフリカ共和国
・金融政策:南アフリカ中央銀行

南アフリカランドの特徴

・金やプラチナなどの鉱物資源の輸出国として資源国通貨
・商品相場や輸出先国(外国景気)に影響を受ける
・金相場はランドの為替相場に結構影響がある
・新興国のため、非常に高金利である
・取引単位は小さいものの、値動きは結構激しい
・国内の機関投資家や為替ディーラーは取引しない
・先進国の通貨に比べて、カントリーリスクが大きい