ホワイトカード

読み方: ほわいとかーど
分類: カード区分

ホワイトカードは、カード会社が個人向けに発行する、最もベーシックなクレジットカードをいいます。

上位グレードのゴールドカードプラチナカード、独自サービスや用途のある提携カードなどに対する用語で、標準的なカード(通常カード)を意味し、また別名で「スタンダードカード」や「クラシックカード」、「一般カード」とも呼ばれます。

一般にホワイトカードは、日常生活に使う上で十分な機能とサービスを兼ね揃えており、カード会社にとっては、旗艦となるプロパーカードとなっています。

年会費は有料のものが多いが、それ程高くなく、またカード会社によっては無料のものもある。

利用限度額やキャッシング、ポイントプログラム、付帯保険、付帯サービスなど全体的にバランスが取れており、日常生活のメインカードとして使い勝手が良い。

◎デザインについては、オーソドックス(シンプル)であることが多い。