ゴールドカード

英語: Gold Card
分類: カード区分

ゴールドカードは、一般カードよりも高付加価値なサービスや特典が付帯された、上位グレードのクレジットカードをいいます。これは、年会費一般カードより高いですが、その分、各種サービスや特典が充実しており、また利用限度額も高く設定されています。

◎申し込みにあたっては、年齢や年収などの面で制限を設けているが、昨今では、そのような制限を設けていないカードも発行されている。

◎カードの券面については、その名のとおり、金色(ゴールド)で、保有していると一つのステイタスになるが、さらに上位グレードの「プラチナカード」や「ブラックカード」もあるので、必ずしも最上位ではない。

ゴールドカードの例

日本においては、1980年代初頭に、アメリカン・エキスプレス・インターナショナル日本支社(American Express International)が「アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード」を発行したのが始まりで、その後、他社も追随して「ゴールドカード」を発行するようになりました。

現在、日本で発行される国内系の代表的なゴールドカードの年会費は、一枚当たり10,000円(税別)である場合が多いです。また、入会審査については、一般カードと同様、年齢や年収、勤務先企業の規模・経営状況・在籍年数などをもとに行われる場合が多いですが、具体的な基準についてはカード会社によって異なります。

<代表的なゴールドカード>

・アメリカン・エキスプレス・ゴールドカード
・ダイナースクラブカード
・JCBゴールド
・三井住友VISAゴールドカード
・三菱UFJカード ゴールド
・三井住友トラストVISAゴールドカード
・TRUST CLUB ゴールドカード
・セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カード
・ゴールドカードセゾン
・UCカードゴールド 他