プロパーカード

読み方: ぷろぱーかーど
分類: カード区分

プロパーカードは、「自社カード」とも呼ばれ、クレジットカード業界において、自社で審査・与信から発行・管理までを行う、自社ブランドのクレジットカードをいいます。

一方で、プロパーカードに対して、ブランドは自社の名前を冠しているものの、大手のカード会社信販会社などに発行業務全般を委託しているクレジットカードを「代行カード」や「提携カード」と言います。

プロパーカードの概要

クレジットカードの歴史的には、代行カードが先に存在し、その後、提携カードに移行したという経緯があります。また、両者の違いは、代行カードが利用できる加盟店が限られているのに対して、提携カードは広く利用できることから、昨今の主流(大半)は提携カードとなっています。

現在、カード会社では、顧客に多様な選択肢を提供するために「プロパーカード」と「提携カード」の両方を取扱商品として用意しており、ウェブサイトなどからいつでも申し込めるようになっています。