立替払い

読み方: たてかえばらい
分類: クレジットカード|仕組み

立替払いは、世の中で幅広く使われる用語で、一般的には「他人に代わって一時、代金(お金)を支払う」ことを意味します。これは、クレジットカードにおいては、カード会員が国内外でカードを使用した時、カード会社がカード会員に代わって加盟店に代金を支払うことをいい、この際にカード会社は、加盟店にその代金から加盟店手数料を差し引いて支払う一方で、カード会員に代金を請求するという仕組みになっています。

一般にクレジットカードの立替払いは、日々の暮らしの中でも便利ですが、特に海外旅行などで海外に行った時は、言語や信用の問題もあり、その利便性はとても高いです。具体的には、買い物や宿泊などの決済は、国際ブランドの付いたカードで行い、また万が一の病気やケガの医療費は、カードに付帯する海外旅行保険で対応すれば、多額の現金を使わずに、立替払いの機能により、キャッシュレスで対応することができます。

カテゴリー|ワード索引

インフォメーション

楽天市場は、ネットショッピングの定番。楽天カードは、年会費が永年無料で、カード会員には楽天市場や街中の加盟店でポイントが貯まり、お得な特典も数多く用意されています。