国際ブランド

読み方: こくさいぶらんど
分類: 国際ブランド

国際ブランドは、国内外のどこでも使える、国際的に通用するクレジットカードのブランド(商標)をいいます。

世界各地に多くの加盟店を有するカードで、現在、VISA(ビザ)、MasterCard(マスターカード)、American Express(AMEX:アメリカン・エキスプレス)、Diners Club(ダイナースクラブ)、JCB(ジェーシービー)の5つを指します。

また、この5つの他に、Discover Card(ディスカバーカード)と銀聯を加えて、7大ブランドと称することもあります。

目次:コンテンツ構成

国際ブランドの特徴

国際ブランドには、それぞれ特徴がありますが、大きく分けて、決済の利便性を追求した「決済カードブランド」と、旅行や娯楽などでの利便性を追求した「T&Eカードブランド」があります。

◎決済カードブランドは、世界各地に多くの加盟店を持ち、カード決済が気軽にできる利便性に特色があり、VISAとMasterCardが該当し、この二つは「世界2大ブランド」とも呼ばれ、加盟店数で他社を圧倒している。

◎T&E(Travel & Entertainment)カードブランドは、海外(外国)の現地情報の提供や会員サポートなど、旅先でのサービスに重点を置き、AMEX、Diners Club、JCBが該当する。

国際ブランド(5大ブランド)

国際ブランドの必須要件

世界的に「国際ブランド」と呼ばれるためには、外国での加盟店開拓の実力がある、各国間の信用決済システムが構築されている、24時間オーソリゼーション体制が整備されていることなどが必須要件です。

また、カードの利用面では、世界中のどこでも安心して使えて、すぐに決済できるインフラなどを整備していることが必須要件で、現在、「JCB」だけが日本発の唯一の国際ブランドとして認識されています。