損失

読み方: そんしつ
英語名: Loss
分類: 概念

損失は、日常的に広く使われる用語で、そこない失うことをいいます。一般的には、財産や利益などを失うことを意味しますが、会計学(簿記)では、「利益」の対義語で、様々なものが定義されており、例えば、以下のようなものがあります。

営業損失
売上総利益から販管費を差し引いた後の金額がマイナスとなったもの。

経常損失
営業利益(または営業損失)に営業外収益を加え、そこから営業外費用を差し引いた後の金額がマイナスとなったもの。

特別損失
経常的な経営活動とは直接関わりのない、特別な要因で発生した臨時的な損失。

当期純損失
税引前当期純利益(または税引前当期純損失)から「法人税、住民税、事業税」と税効果会計により生じる「法人税等調整額」を差し引いた後の金額がマイナスとなったもの。

雑損失
営業外費用のうち、科目や金額ともに重要性の乏しいものを処理するための勘定科目。

|貸倒損失|
売掛金や貸付金などの債権の回収ができなくなった時に、その損失金額を管理するための勘定科目。