販売促進費

読み方: はんばいそくしんひ
分類: 財務・会計|損益計算書

販売促進費(販促費)は、「セールス・プロモーション活動費」とも呼ばれ、商品や製品、サービスの売上を増加・促進するために支出された費用をいいます。これは、販売費及び一般管理費に区分される勘定科目の一つで、具体的には、販売手数料や販売奨励金、広告宣伝費、交際費などがあります。また、その要件として、売上拡大のために支出された費用であること、消費者や取引先(販売店等)に対して支出された費用であること、税務上の損金となる費用であることなどが挙げられます。

一般に販売促進費には、他の費用との区分が明確でないものがあり、会計上においては注意が必要です。例えば、広告宣伝費については、直接的に販売促進を目的とする場合は販売促進費、間接的に販売促進を目的とする場合は広告宣伝費とする考え方もありますが、特に明確な区分はなく、会社によって処理方法が異なります。また、交際費については、税務上の損金となるものは、販売促進費に含めることができます。

●消費者に対して支出された販促費

・実演販売に要した費用
・クーポンや割引券などに要した費用
・プレゼントや景品の製造・発送に要した費用
・無料サンプルの制作・配布に要した費用 他

●取引先に対して支出された販促費

・契約等に基づいた販売手数料
・インセンティブとなる販売奨励金
・販売促進のためのキャンペーン費用
・販売店の担当者を招いて行った会議費用
・店頭に取り付けるPOP費用 他