連結最終損益

読み方: れんけつさいしゅうそんえき
分類: 企業会計

連結最終損益は、企業がグループ全体で得た最終的な損益をいいます。これは、連結財務諸表の連結損益計算書において、「当期純利益」または「当期純損失」の項目に記されている金額を指します。

通常、企業の連結決算の対象となるのは、親会社本体のほか、資本や経営などの面で実質的な支払下にある子会社、影響力が及ぶ関連会社などであり、また出資比率が20~50%の関連会社の業績は、出資比率に応じた額を持分法投資損益として営業外損益に計上することになります。

一般に連結最終損益は、上場企業等において、親会社のほか、子会社関連会社を含む、企業グループ全体の一年間の最終的な経営成績であることから、企業決算の発表時に注目される数字となっています。