マネックスFX

マネックスFXは、マネックスグループのマネックス証券が提供する外国為替証拠金取引(FX)事業をいいます。これは、2013年4月1日以前は、同じくマネックスグループの金融商品取引業務およびその付帯関連業務を行うマネックスFXが提供していましたが、同日以降は、国内FX事業の事業効率の向上を目的としたグループ内再編(FX事業の集約合理化)で、マネックスFXの顧客口座および関連する外国為替証拠金取引サービス事業等は、マネックス証券が吸収分割により承継しました。

<マネックスFXの沿革について>

・2004年:トウキョウフォレックスが設立(東短ホールディングスの100%子会社)
・2006年:外国為替証拠金取引業務を開始
・2008年:マネックスグループの子会社となり、マネックスFXに商号変更
・2009年:マネックスグループの100%子会社となる
・2013年:マネックスFXの顧客口座および関連する外国為替証拠金取引サービス事業等をマネックス証券が吸収分割により承継

マネックスFXの主な特長

マネックスFXは、安心・信頼・高水準の外国為替証拠金取引(FX)で、以下のような特長(魅力)があります。

・1000通貨単位から取引が可能
・取引手数料が無料(0円)
・簡単・充実・高機能な取引ツールを提供
・100%信託保全、東証1部上場マネックスグループの信頼性
・資産管理サポートツールと情報サービス
・業界最狭水準のスプレッド

マネックスFXの事業概要

マネックスFXは、マネックス証券が提供するFX事業です。

名称 マネックスFX
運営会社 マネックス証券株式会社〔Monex, Inc.〕
事業内容 店頭外国為替証拠金取引(店頭FX)
個人口座 ・少額1,000通貨から取引が可能
・レバレッジは1倍、2倍、5倍、10倍、25倍から選択が可能
・自分のスタイルに合った外貨投資
法人口座 ・少額1,000通貨から取引が可能
・最大レバレッジ100倍
・レバレッジは100倍未満で、金融先物取引業協会にて算出されたレバレッジが適用
・為替ヘッジ、外貨両替、外貨投資に活用可能

金融ブランド事典

カテゴリー