決済用預金

読み方: けっさいようよきん
分類: 預金取引

決済用預金は、預金の種類名ではなく、「無利息」「要求払い」「決済サービス」を提供できることという3要件を満たす預金をいいます。

現在、「当座預金」や「決済用普通預金(利息の付かない普通預金)」などが該当し、日本の預金保険制度により、預入金額によらず全額保護の対象となっています。

また、決済サービスを提供できるという要件については、預金者が口座引落しなどの決済サービスを利用していることを必要とするのではなく、商品性として決済サービスに使うことができるものが該当します。

<決済用預金の3要件>

1.無利息であること
2.要求払いであること(顧客がいつでも払戻しを請求することができるもの)
3.決済サービスが提供できること(各種公共料金等の自動支払や、給与・年金等の自動受取サービス等が利用できるもの)