iFinancial TV(金融動画)>> YouTubeでチャンネル登録!

ウェッジ型

【英語:Wedge、分類:チャート】

ウェッジ型は、「ウェッジ・フォーメーション」とも呼ばれ、先細りの三角形(くさび)の形状で上下のラインが収束するチャートパターンをいいます。

コンティニュエーション・パターン(継続パターン)の一つで、上下に引いたライン(上値抵抗線と下値支持線)の上昇率と下降率が異なる上下の方向の違いにより、「上昇ウェッジ」と「下降ウェッジ」の二つがあり、いずれもトレンドの継続もしくは反転の可能性を示唆する有効な指標となっています。

ウェッジ型の例

上昇ウェッジ
収束していく二本のラインが上向きで傾いているくさび形で、上昇トレンドの後にパターンが完成される。

下降ウェッジ
収束していく二本のラインが下向きで傾いているくさび形で、下降トレンドの後にパターンが完成される。

金融知識ガイド

テクニカル分析用語集