ツタイの打ち返し

【読み方:つたいのうちかえし、分類:酒田五法】

ツタイの打ち返しは、ツタイ線が出た後に、大陽線が出たものをいいます。

チャートにおいて、陽線の後に前日より安寄りした陰線が2本出て、その後に強力な大陽線が出た形状で、陰線が3本続いた状態である「黒三兵(三羽鳥)」にならず、大陽線で打ち返された(下落から大幅上昇した)ものとなっています。

ツタイの打ち返しの例

一般にツタイの打ち返しは、強力な大陽線を見る限り、買いの勢いが続きそうな感じがしますが、実際は「化け線」の一種とされ、不自然な形で作られた形状と捉え、基本は逆向かいとなります。特に大陽線の翌日が安寄りするようであれば、売りに回った方が無難と言えます。

金融知識ガイド

テクニカル分析用語集