iFinancial TV(金融動画)>> YouTubeでチャンネル登録!

安寄り

読み方: やすより
分類: 高安

安寄りは、株式や債券、商品先物などで使われる用語で、寄り付きの価格(値)が前日の終値よりも安いことをいいます。これは、相場地合いが弱い時など、寄り付き前から売り注文が相次ぎ、前日の終値に比べて安い値で取引がスタートするものです。

このような場合でも、売買が成立すれば、その後に価格を戻すこともありますが、一方で売り注文だけが殺到すると寄り付かず、売りが売りを呼んで価格が一気に暴落してしまうこともあるので注意が必要です。

一方で、安寄りとは反対に、寄り付きの価格(値)が前日の終値よりも高いことを「高寄り」と言います。

<本用語の使用例>

・日経平均株価は小動き、安寄り後は先物主導でプラス圏に浮上
・大幅赤字の○○社は安寄りしたものの、30日線はキープし底堅い
・円債市場では、国債先物が株高を背景に安寄りしたが、取引一巡後は大きく切り返した