バンドウォーク

【読み方:ばんどうぉーく、分類:ボリンジャーバンド】

バンドウォークは、ボリンジャーバンドにおいて、バンドに沿ってローソク足が並ぶことをいいます。これは、相場に上昇や下降のトレンドが発生すると、ボリンジャーバンドのバンド幅が拡大(エクスパンション)して、逆方向に拡がったバンドがトレンドが発生した方向に揃って、ローソク足がバンドに沿いながら推移している状態を指します。

一般にボリンジャーバンドを見て順張りをする場合、エクスパンションとバンドウォークを確認した後に、トレンド方向へと取引を行うことが基本となります。