ペニーストック

英語: Penny Stock
分類: 銘柄(通称)

ペニーストック(Penny Stock)は、日本語で言えば、「投機的安物株」という感じで、一株当たりの株価が異常に低い株式をいいます。

米国において、1株当たり1ドル未満で取引される株式のことを指し、その昔、マーティン・スコセッシ監督の映画「ウルフ・オブ・ウォールストリート(2013年)」で、実在の人物であるジョーダン・ベルフォート(レオナルド・ディカプリオ主演)がペニーストック(ペニー株)で大儲けしたことが知られています。

※ジョーダン・ベルフォート:ペニー株を売る株式仲介会社を創業し、大儲けしたものの結局捕まり、詐欺行為で22カ月間投獄。出所後は、作家や講演活動などに従事。

なお、米国では、ペニーストックについて、1980-1990年代に株式市場の不透明性を悪用した詐欺が相次いだため、1990年に議会がペニーストック改正法を制定し、また1992年にSECが証券取引所法規則の改正を行いました。