空売り規制

読み方: からうりきせい
分類: 株式|信用取引

空売り規制は、信用取引において、売り建て(空売り)を行う場合に適用される規制や制限のことをいいます。これは、金融商品取引法および金融商品取引法施行令により、空売りによって株価を意図的に下落させて利益を得ようとする行為や、株価の下落を加速させるような行為を未然に防ぐために設けられたものです。具体的には、空売り価格規制、公募増資に関する空売り規制、空売りを行う場合の明示及び確認義務、空売りの残高に関する情報等の取引所への報告および公表などがあります。