借名取引

読み方: しゃくめいとりひき
分類: 不公正取引

借名取引は、家族や友人など自分以外の名義を借りた上で、名義人になりすまして行う取引のことをいいます。これは、マネーロンダリング脱税といった違法行為の温床になる可能性があり、また相場操縦といった不公正取引に利用される可能性があり、現在、法令諸規則等により固く禁止されています。例えば、証券取引においては、口座の名義人が投資判断を行なわず、家族や友人などから取引を全て一任されているようなケースや、数人の人間が一つの口座を利用して取引しているようなケースが該当します。

なお、「借名取引」に対して、架空名義や他人名義などを使用し、自分の素性を隠して行う取引は「仮名取引」と言います。

カテゴリー|ワード索引

インフォメーション

フィンテックが身近に。世界水準の金融アルゴリズムを提供するロボアドバイザーに注目!