突っ込み警戒

読み方: つっこみけいかい
分類: 心理

突っ込み警戒は、マーケット全般で使われる用語で、相場のあまりの急落から、反動高を心配して売りが引っ込むことをいいます。これは、市場参加者が過去の経験則やチャートなどから、相場があまりにも下がり過ぎたため、その反動で上がるのではないかと思い、売りが手控えられることを指します。なお、本用語とは反対に、相場のあまりの急騰から、反動安を心配して買いが引っ込むことを「高値警戒」と言います。