突っ込み買い

読み方: つっこみがい
分類: 売買

突っ込み買い(突込み買い)は、マーケット全般で使われる用語で、相場が下落している状況で、さらに買いを入れることをいいます。これは、相場が勢いよく下がって、思わぬ安値水準を示し、行過ぎを感じるような局面で買うことを指します。

<本用語の使用例>

・現在の相場は突っ込み買いの吹き値売り作戦が基本である
半値押しで200日線接近の300円水準で突っ込み買いを基本としたい