催促相場

読み方: さいそくそうば
分類: 相場|状況

催促相場は、実際の材料が出る前に、材料が出るのを期待する人々によって形成される相場のことをいいます。これは、主に株式相場で使われる用語で、企業に増配や新製品開発などの好材料を期待する「個別銘柄の相場展開」だけでなく、政府・中央銀行等の景気対策や政策決定などの好材料を期待する「市場全体の相場展開」でも見られます。

一般に催促相場では、将来の好材料を織り込んだ相場の先見性というより、好材料を実力以上にはやして、思惑から相場が上昇するケースがほとんどで、したがって材料が出ると、すぐに相場が下落することも珍しくありません。