餅つき相場

読み方: もちつきそうば
分類: 相場

餅つき相場は、新年の見通しに対する期待買いと年末の換金売りとが交錯し、相場が上下に慌しく動くことをいいます。これは、12月(年末)に出現するもので、餅つきの杵の動きのように上がったり下がったりする動き(様子)や正月用の餅代を稼ぐという意味から来ているそうです。

<本用語の使用例>

・年末特有の中小型株の餅つき相場も期待したいところ
・今日の前場まで上昇していた不動産株が下げに転じるなど、年末特有の餅つき相場の様相を呈している

フィンテックが身近に。世界水準の金融アルゴリズムを提供するロボアドバイザーに注目!