動意薄

読み方: どういうす
分類: 状況

動意薄は、マーケット全般を対象にした用語で、商い閑散で長期間動く気配がない状態のことをいいます。また、動意とは、保ち合い(もちあい)を続けていた相場が少しずつ動き始めること(停滞していた相場が少しずつ上がりそうな気配)をいいます。

<本用語の使用例>

・アジア時間の外国為替市場は材料に乏しく、動意薄で始まった
・売り買いとも手詰まり感があり、前場のレンジで動意薄の展開
東京金融取引所のユーロ円3カ月金利先物は、期先物は強含んでいるが、中心限月は動意薄