動意

読み方: どうい
分類: 状況

動意は、マーケット全般を対象にした用語で、保ち合い(もちあい)を続けていた相場が少しずつ動き始めることをいいます。これは、相場が堅調に推移している状態の時に使われ、また動意の気配が感じられる時を「動意含み」と言います。一方で、もちあいが依然として続き、相場が動き出しそうな気配がない時は「動意薄」と言います。

<本用語の使用例>

・積極的な手掛かり材料に乏しく、終日動意に乏しい展開だった
・持ち高調整の円売り・ドル買いも一服し、動意に乏しい展開になっている
・国際商品全般が上値に向けて動意づき、これに歩調を合わせてLME相場も銅がトン当たり5000ドル台を奪回した

カテゴリー|ワード索引

インフォメーション

フィンテックが身近に。世界水準の金融アルゴリズムを提供するロボアドバイザーに注目!