副印鑑

読み方: ふくいんかん
分類: 口座・通帳

副印鑑は、その昔、通帳の表紙裏面に貼付されていたお届け印のことをいいます。これは、長い間、預金者(貯金者)が預金(貯金)の払い戻しをする際に持参した印鑑と同じかどうかを確認するのに使われましたが、現在は、紛失・盗難等による"副印鑑でのお届け印の偽造防止"のために廃止されています。

なお、副印鑑が貼られている古い通帳を保有する場合、金融機関の窓口で通帳から副印鑑を取り除く手続きをしてもらえます(金融機関によっては、自分で剥がし、処分してもよい)。

カテゴリー|ワード索引

インフォメーション

楽天市場は、ネットショッピングの定番。楽天カードは、年会費が永年無料で、カード会員には楽天市場や街中の加盟店でポイントが貯まり、お得な特典も数多く用意されています。