正貨

読み方: せいか
分類: 貨幣

正貨は、本来、一国の貨幣制度の基礎である本位貨幣のことをいいます。これは、かつて(昔)の金本位制における「金貨」や銀本位制における「銀貨」のように、その表示する価格(額面値)と同じ値打ち(素材価値)のある貨幣を指します。また、本位貨幣に代って兌換銀行券が流通していた時は、中央銀行が発行銀行券の兌換保証のために保有する金貨や銀貨、金地金、銀地金を指したほか、他の金本位国あての金為替なども含むことがありました。

なお、正貨の中央銀行による保有を「正貨準備」と言い、発行銀行券の兌換を保証するほか、国際的な決済のための支払準備もなしていました。

※その昔、何を正貨とみなすかは、各国の関係法規や政府、中央銀行の裁量によっていた。

カテゴリー|ワード索引

インフォメーション

楽天市場は、ネットショッピングの定番。楽天カードは、年会費が永年無料で、カード会員には楽天市場や街中の加盟店でポイントが貯まり、お得な特典も数多く用意されています。