コア預金

読み方: こあよきん
英語: Core Deposits
分類: 概念

コア預金は、流動性預金の中にある長期間滞留する部分をいいます。

銀行勘定の金利リスクの管理対象の一つで、金融庁の中小・地域金融機関向けの総合的な監督指針では、「明確な金利改定間隔がなく、預金者の要求によって随時払い出される預金のうち、引き出されることなく長期間銀行に滞留する預金」と定義されています。

また、2016年4月のバーゼル銀行監督委員会の最終文書「銀行勘定の金利リスク」において、コア預金の平均満期と最長満期の両方の開示が求められています。