預金口座振替依頼書

読み方: よきんこうざふりかえいらいしょ
分類: 帳票

預金口座振替依頼書は、公共料金やクレジットカード代金、月賦返済金などの支払金を預金口座から口座振替してもらうことを銀行等の金融機関に依頼する際の書類をいいます。

法律的には「支払委託契約」の依頼書で、収納先によってフォーマット(書式)が異なります。また、本書類の提出後、引き落とし先の金融機関で内容が照合され、何か不備があれば戻ってきます。

◎実際に口座振替(自動引落)になるまでは、今の時代でも少し時間がかかるので待つことが必要。

◎金融機関によっては、書面だけでなく、インターネット口座振替契約受付サービスを行っているところもあり(収納先は限定)。

<預金口座振替依頼書の主な記載項目>

・依頼日
・依頼人名(口座名義人)
・住所、連絡先
・支払口座情報(金融機関名、店舗名、預金種目、口座番号、届出印)