専有面積

読み方: せんゆうめんせき
分類: 区分所有

専有面積は、分譲マンション等の集合住宅において、区分所有者が完全に自分個人の所有物として扱える専有部分(建物部分)の面積のことをいいます。これには、共用部分である玄関ポーチやバルコニーなどの面積は含まれません。

一般に専有面積の計算方法には、「内法面積」と「壁芯面積」の二つがあります。前者の内法面積は、実際に使用可能なの内側だけの面積のことをいい、登記簿での床面積は内法面積となっています。一方で、後者の壁芯面積は、部屋を囲む壁(壁厚)の中心線で囲んだ面積をいい、通常、物件のパンフレットや広告などに表示される専有面積は壁芯面積となっています。

これより、実際に使える部屋の面積である内法面積は、壁芯面積より壁の厚さの半分ほど小さく(狭く)なっていることにご注意ください。