脱退一時金

読み方: だったいいちじきん
分類: 企業年金

脱退一時金は、各種年金制度から脱退を事由として支給される一時金のことをいいます。これは、年金資産受給権のない加入者が脱退時に受け取る一時金で、企業年金の場合、確定給付タイプの年金と確定拠出タイプの年金では、その取扱いが大きく異なります。

現在、加算型の厚生年金基金では、加入者が年金の受給資格を満たさずに短期間で基金を脱退した場合、一時金で受け取ることが可能で、また代行部分の原資は企業年金連合会に移管され、将来、連合会から年金給付を受けられます(本人が希望すれば、脱退一時金も連合会に移管して、将来、連合会から加算年金を受けられる)。一方で、確定拠出年金では、所定の要件を満たした場合に限り、個人別管理資産を脱退一時金として払い戻すことができます。