大連商品交易所

読み方: だいれんしょうひんこうえきじょ
英語名: Dalian Commodity Exchange (DCE)
分類: マーケット|海外取引所

大連商品交易所は、「大連商品取引所」とも呼ばれ、中華人民共和国(中国)の遼寧省の大連にある商品先物取引所をいいます。これは、国務院より認可された3先物取引所(上海先物取引所、大連商品取引所、鄭州商品取引所)の内の一つで、1993年に設立され、トウモロコシ、コーンスターチ、大豆、大豆ミール、大豆油、パーム油、卵、繊維板、ブロックボード、LLDPE、ポリ塩化ビニル、ポリプロピレン、コークス、原料炭 鉄鉱石などの商品先物が上場されています。(かつては、農産物が主体であったが、今日では幅広い商品が取り扱われている)

現在、中国は世界最大規模の輸出入を背景に、実需と投機によって商品先物市場は大きく成長を続けており、その中で大連商品交易所は世界有数の商品デリバティブ市場となっています。