プライマリーディーラー

読み方: ぷらいまりーでぃーらー
英語名: Primary Dealer
分類: マーケット|米国市場

プライマリーディーラーは、アメリカ合衆国(米国)において、米国債の入札に参加し、ニューヨーク連銀と直接取引ができる、米国政府が公認する証券会社のことをいいます。

現在、その資格は、政府証券の大きな取扱実績(売買実績)、豊富な資金力、マーケットメイク(値付け)の責任などの厳しい条件の下、ニューヨーク連銀が認定し、「有力証券会社」の象徴とされます。また、プライマリーディーラーになると、米国債について一定の引き受け義務などが課される半面、ニューヨーク連銀が公開市場操作で政府証券を売買する際の相手方となったり、また直接取引することによって、米国の金融政策の見通しや金利動向の情報などを得やすいという利点もあります。

なお、プライマリーディーラーという制度は、米国だけでなく、ヨーロッパなどにも似たようなものがあり、また日本においても、2004年10月から「国債市場特別参加者制度」が導入されています。これは、国債の安定消化を図る等の目的のために、財務省が一定の責任を果たす市場参加者を特別参加者として指定し、特別参加者会合への参加や特別参加者向けの入札への参加などの特別の資格を与えるというものです。