ニューヨーク連邦準備銀行

読み方: にゅーよーくれんぽうじゅんびぎんこう
英語: Federal Reserve Bank of New York/New York Fed
分類: 米国

ニューヨーク連邦準備銀行(ニューヨーク連銀)は、ニューヨーク州のニューヨーク市に本部を置く、連邦準備制度の第2地区を管轄する、アメリカ合衆国の連邦準備銀行の一つをいいます。

連邦準備制度(FRS)とは、米国の中央銀行制度のことをいい、首都のワシントンD.C.にある連邦準備制度理事会(FRB)が全国の主要都市にある連邦準備銀行を統括する組織形態となっています。

<ニューヨーク連銀の管轄(第2地区)>

・ニューヨーク州
・ニュージャージー州(北部12郡)
・コネチカット州フェアフィールド郡
・プエルトリコ自治連邦区
・米国領ヴァージン諸島

現在、連邦準備制度(FRS)の中で、ニューヨーク連銀は、世界の金融市場の中心地であるニューヨークを管轄することから、市場を通じて中央銀行としての金融政策を遂行し、またNY連銀総裁は連邦公開市場委員会(FOMC)の副議長を兼ねており、全部で12行ある連邦準備銀行の中で最も重要な役割を担っています。