建日

読み方: たてび
分類: マーケット|取引

建日は、信用取引や先物・オプション取引、外国為替証拠金取引CFD取引などにおいて、買いまたは売りの新規注文約定した日のことをいいます。また、これらの取引をすると、その時々の市場価格(=時価)で評価損益が発生し、その後、相場動向を見ながら反対売買決済)を行うことで、実現損益が確定することになります。

なお、信用取引や先物・オプション取引など取引対象によっては、決済期限が決められているものもあるので注意が必要です。