レンダースエクスチェンジ

英語: Lender's exchange
分類: 協会・機関

レンダースエクスチェンジは、貸金業の同業者が集まって設立・運営する個人信用情報機関をいいます。現在、日本の貸金業界においては、貸金業法で定められた指定信用情報機関に指定されている「日本信用情報機構(JICC)」があります。

日本信用情報機構は、2009年4月にテラネットが全国信用情報センター連合会加盟の33情報センターから事業承継を受け、商号変更して発足したもので、同年8月にシーシービー(CCB)を吸収合併し、そして2010年3月に指定信用情報機関として内閣総理大臣の指定を取得しました。

なお、個人信用情報機関とは、個人信用情報を収集・管理し、クレジット(消費者信用)業務を行う会社(会員)に提供している機関をいいます。