借金

読み方: しゃっきん
分類: 概念

借金は、人や金融機関などからお金(金銭)を借りること、または借りた金銭のことをいいます。これは、借入先が人の場合は、親族や友人、知人などが多く、気軽に借りられる反面、借金の返済で人間関係が壊れることもよくあるので、十分に注意が必要です。また、借入先が金融機関消費者金融などの場合は、所定の審査(収入面、返済面、保全面、個人信用情報照会など)があり、借りられない場合も結構あります。

一般に借金には時効(民法において債権の消滅時効は10年間)がありますが、時効が成立してしまうと貸し手(債権者)はお金を返してもらえなくなるので、様々な「時効の中断」の手続きが取られることになり、借金の返済を免れるのは中々難しいと言えます。なお、ヤミ金などを利用すると、借金が雪だるま式に膨らんで、最後にはどうにもならなくなることが多いので、絶対に利用してはいけません。

借金と貸金の違い

金銭の貸借関係において、通常、借り手側から見たのが「借金」で、また貸し手側から見たのが「貸金」と認識されます。

|借金|
金銭を借りること、または借りた金銭のこと。

|貸金|
金銭を貸すこと、または貸した金銭のこと。

借金に関する用語

日常生活の中でよく見かける「借金」に関する用語には以下があります。

|借金返済|
借りている金銭を返すこと。通常、消費者金融等からの不用意な借入や、自分の意図しなかった不運な借金(保証人・相続等)などで使われることが多い。

|借金地獄|
借金を返済しても、一向に返済が追い付かず、段々と借金が膨らんでいき、さらに借金に苦しめられること。通常、借金地獄に陥る前に、まだ深刻度の少し低い「借金問題」が発生し、この状況でどう対処するかがカギとなる。

カテゴリー|ワード索引

インフォメーション

楽天市場は、ネットショッピングの定番。楽天カードは、年会費が永年無料で、カード会員には楽天市場や街中の加盟店でポイントが貯まり、お得な特典も数多く用意されています。