闇金融(ヤミ金)

読み方: やみきんゆう
分類: ヤミ金

闇金(ヤミ金)は、「闇金融」の略で、貸金業の登録をしていない貸金業者が行う融資や不法な貸金業者をいいます。これは、国(財務局)や都道府県に貸金業としての登録を行っていない業者、出資法の上限金利を超える違法金利で貸付を行っている業者、あるいは違法貸付の業務行為そのものを指します。

一般にヤミ金は、社会的に違法なもの(犯罪)であり、また裏社会とも繋がっており、一度使うと借金地獄に陥ることが多いので、決して使ってはなりません。

目次:コンテンツ構成

無登録型業者について

無登録型業者は、ダイレクトメール、ポストへのチラシ、公衆トイレや電話ボックスの張り紙などで勧誘し、法外な金利で貸し付けや取り立てを行う無登録の業者です。

登録型業者について

登録型業者は、無登録型の勧誘方法に加えて、スポーツ紙や雑誌などにも広告を出して勧誘し、違法な高金利で貸し付けや取り立てを行う業者で、この場合、賃金業者として登録していることもあれば、登録を装っていることもあるのでご注意ください。

紹介屋について

紹介屋は、勧誘方法は無登録型や登録型と同じで、申し込みをしてきた人に、貸金業者を紹介したことに対して多額の手数料を請求する業者で、一度個人情報を握られると、その後もカモにされることが多いです。

買取屋について

買取屋は、多重多額債務に苦しむ人に、現金買取をエサに、ダイレクトメールや電話、チラシなどで勧誘し、クレジットカードで換金性の高い商品や高額な商品を買わせ、その商品を市場の価格よりはるかに安く買い取ったり、あるいは手持ちの高額商品を市場の価格よりはるかに安く買い取ったりする業者です。

押し貸し屋について

押し貸し屋は、悪徳業者の間に出回っている名簿や、個人情報が流出した銀行口座などを悪用し、一方的に現金を振り込んで、脅迫に近い形で法外な利息を付けて返済を要求する業者です。

整理屋について

整理屋は、多重債務者に対して、ダイレクトメールやチラシ、電話などで勧誘し、違法な手数料を取って債務を1本に整理する(あるいは整理したように装う)業者です。