非提携ローン

読み方: ひていけいろーん
分類: ローン形態

非提携ローンは、ローン利用者(顧客)が銀行・信金・信組・労金・農協等の金融機関に直接申し込み、審査を受けた後、融資(貸付)を受けるものをいいます。

提携ローンに対する呼称で、ごく一般的なローン形態であり、各々の金融機関が提供する独自のローン商品を指します。また、個人においては、住宅や自動車などを購入する際に、提携ローンを利用するか、非提携ローンを利用するかという選択をすることがあります。

<提携ローンについて>

金融機関が他の企業と提携して行う融資をいい、大きく分けて、金融機関と事業会社が提携するタイプと、金融機関同士が組むタイプの二つがある。例えば、個人向けには、住宅や自動車などを購入する時に、不動産会社や住宅メーカー、自動車販売会社などが金融機関と提携し、購入者の利便性を図った提携ローンがある。