目的別ローン

読み方: もくてきべつろーん
分類: ローン種類

目的別ローンは、資金使途が特定の目的に限定された、個人向けのローン(融資)をいいます。

具体的には、住宅ローンやリフォームローン、アパートローン、教育ローン、自動車ローン、トラベルローン、ブライダルローン、介護ローンなどがあり、通常、融資の申込みの際には、資金使途を確認するために書類(証明書等)の提出が必要で、また融資の実行の際には、相手先(支払先)への直接入金などを条件にしていることが多いです。

◎資金使途(目的)が特に限定されないフリーローンより審査が厳格で、融資までに時間がかかるなど気軽さはない一方で、資金使途が明確な分、フリーローンと比べて金利が低めに設定されている。

◎金利タイプには変動金利固定金利があり、住宅ローンやアパートローン以外はほとんどが無担保であるが、リフォームローンや教育ローンには有担保のものもある(金利は有担保より無担保の方が高め)。

現在、目的別ローンは、金融機関によって商品ラインナップに結構違いがあるので、商品内容や金利水準、手続き面などで自分に合ったものを選択するようにしましょう(ローン比較サイトで簡単に探せる)。