短期投資

読み方: たんきとうし
英語: Short-Term Investment
分類: 投資手法

短期投資は、ある投資対象において、短期的な値動きから利益を上げる投資手法をいいます。

長期間にわたって投資対象を保有し、利益を上げる「長期投資」に対する概念(用語)で、その意味合いは結構曖昧であり、「短期売買」や「投機」と同義で用いられることもあります。

一般に収益面では、短期投資は売買のタイミングが大きなカギとなるのに対して、長期投資は投資対象(銘柄)の選定が大きなカギとなります。また、資産管理面では、短期投資は「ポジション」で管理することが多いのに対して、長期投資は「ポートフォリオ」で管理することが多いです。

<株式の短期投資と長期投資の視点>

◎株式の短期投資は、企業自体が変化しないのに、株価が変化するという動きを利用するもの。

◎株式の長期投資は、企業自体が価値を生み出したり、成長したりすることを利用するもの。