バーベル戦略

読み方: ばーべるせんりゃく
分類: 投資戦略

バーベル戦略は、ハイリスク・ハイリターンの資産とローリスク・ローリターンの資産を組み合わせた投資戦略をいいます。これは、ポートフォリオ(資産構成)において、リスク特性が対照的な資産を効果的に組み合わせるもので、債券投資や株式投資などで活用することができます。

一般に債券投資のバーベル戦略では、残存期間の短い債券と長い債券を組み合わせて中期の債券に投資しない戦略や、低利回りでローリスクの国債のような債券と高利回りでハイリスクのハイイールド債のような債券の両方に投資する戦略などが挙げられます。

また、株式投資のバーベル戦略では、大型株小型株バリュー株グロース株というように両極端な銘柄を組み合わせた投資戦略などが挙げられます。

<バーベル戦略の紹介(ベストセラーでの記述)>

世界的なベストセラーとなったナシーム・ニコラス・タレブ著の「ブラック・スワン 不確実性とリスクの本質(2006年)」では、ほとんどのリスク測定には欠陥があると認めるなら、取るべき戦略は可能な限り超保守的かつ超積極的になることであり、ポートフォリオの85%から90%を安全性の高い資産に投資し、残りの10%から15%をリスクの高い投機的資産に投資すると紹介している。