アンシステマティックリスク

英語: Unsystematic Risk
分類: リスクとリターン

アンシステマティックリスク(非システマティックリスク)は、「個別リスク」や「固有リスク」、「分散可能リスク」とも呼ばれ、分散投資によって消去可能なリスクをいいます。

具体的には、株式や債券などの証券投資において、銘柄数を増やすことにより軽減される企業に起因するリスクであり、例えば、経営陣の能力、経営戦略の巧拙、ヒット商品の有無、企業内の不祥事、工場の操業トラブルなどがリスク要因として挙げられます。

一般にアンシステマティックリスクは、分散投資によって消去されるため、期待リターンには影響を与えないとされます(投資理論では、本リスクを取ったことに対する見返りはないとしている)。

一方で、アンシステマティックリスクに対して、分散投資によっても消去しきれないリスクを「システマティックリスク」と言います。