スタット・アーブ

英語: Stat Arb
分類: 投資戦略

スタット・アーブ(Stat Arb)は、「Statistical Arbitrage(スタティスティカル・アービトラージ)」の略で、また日本語では「統計的裁定取引」とも呼ばれます。

ヘッジファンドなどが採用している有力な投資戦略の一つで、統計的手法に基づいたアービトラージを行う投資戦略を指し、比較的単純なペアトレードから、かなり複雑な組み合わせで行う高度なトレードまで、様々なレベルのものがあります。

例えば、株式投資においては、様々な統計的モデルを駆使し、多数の上場株式の間の相対的価格の乖離をコンピュータプログラムで常時監視し、相対的価格の乖離が何らかの原因で統計的限度まで広がった場合は、割安な銘柄を買って割高な銘柄を空売りし、その後、相対的価格の乖離が平均値に収束したら、ポジションを閉じてリターンを確保します。