ショートメーク

英語名: Short Make
分類: 運用ポジション

ショートメークは、資産運用(ディーリング)において、売り持ち(ショートポジション)を作ることをいいます。また、ショートポジションとは、売りのポジション(持ち高)を取っている状態であり、また「売り持ち高」が「買い持ち高」を上回っている状態を指します。

一般にショートポジションは、「将来的に値下がりする(下落する)」と判断した投資対象を売って、値下がりした時点で買い戻して決済する投資手法であり、決済した時の差額が損益となります。また、その手法としては、相場の下落に賭けるため、心理的な抵抗感もありますが、実際にショートメークが出来るようになると、相場の上昇と下落の両方で利益を目指せるようになり、投資機会が広がることになります。

なお、ショートメークとは反対(逆)に、ロングポジション買い持ち)を作ることを「ロングメーク」と言います。