途転売り(ドテン売り)

読み方: どてんうり
分類: 投資手法

途転売り(ドテン売り)は、マーケット全般で使われる用語で、買いポジションを決済すると同時に、売りポジションを持つことをいいます。また、ドテンとは、従来の売りや買いの方針を180度変えて、保有するポジションをひっくり返す(逆転させる)ことをいいます。

ドテン売りの概要

一般にドテン売りは、運用面で一気に方向転換するため、心理的に抵抗感はありますが、一方でマーケットの機会利益を捉える上では有効なテクニックとされます。また、実際の活用例としては、ボックス圏相場での上限でのドテン売り、下値支持線を抜けるブレイクアウト時の損切りのドテン売りなどがあります。

なお、ドテン売りは必ずしも成功するとは限らないため、実際に仕掛ける時は、思惑通りに動かなかった場合に備えて、ストップロスを置いておいた方が安心です。